思い立ったからタイランド。21-A話目


 


注意!

このブログは30話完結型ブログの21-A話目である。以下の話を読んでない方は先にこちらからどうぞ。

 

 

ソイ6の門番にいつのもように絡まれ挨拶をする。

「2階へいくぞ!」

「無理(即答)」

とお決まりの挨拶をし一杯飲んで一人ホテルへと戻る。

 

 

寝る前には必ず1日の締めとしてア・アーイちゃんYouTube動画を見るのが日課。しかし、ア・アーイちゃんがあまりにも眩すぎてピン子は爆裂しストックを放出してしまう大失態をやらかすのであった。

 

翌朝

起きたのは今日も昼すぎ。タイに滞在している時はこれくらいの時間に起きるのがベストである。

連日のパタヤ徘徊調査と夜の変態スポットの徘徊で足が疲労しすぎて睡眠では回復しきれていない。

 

タイマッサージでも受けてみるか。とりあえず飯を食べてからだな。ということで、ホテルから出て前日同様に屋台のカオマンガイを食べに出かける。

 

パ〜イナ〜イ?
(どこいくの?ไปไหน)

うふふっ。

 

 

朝から良いものが見れるソイ6を起点にしホテルを選んだ自分すげー。自分のセンスの良さに酔いしれていた。

 

ところがどっこい。

奴らだ!昨日の二人組が昼間から登場。20Bバーツで購入したであろう安っぽいサングラスをしてご満悦のご様子。

「よしっ。2階いくぞ!」

「無理(即答)」

 

 

昨日は見かけなかったタイッ子(写真左側)。身体が小さく幼児体型、しかも刺繍がない。ピン子が喜ぶのか3秒考えたが却下。

ソイ6のタイっ子は本当に仲が良く見える。住み込みで働いているので生活も安定しているようにも見える。

 

ここソイ6のバービアで働くタイっ子の表情は他のゴーゴーバーなどで働くタイっ子っよりも心に余裕があるように伺える。

前日で朝食として食べたバイク移動式のカオマンガイが美味かったので今日もカオマンガイをいただくことにしよう。ソイ6の道を歩くとすぐにSOHOバーのタイっ子2人組に声をかけられた。

 

今日はSOHOバーでカオマンガイを食べることにした。

バイクで移動式のカオマンガイの屋台だが、かなり味がいい。このソイ6で働くタイッ子からも旨いと評判だと彼女らは教えてくれた。

近くに40Bバーツで美味いカオマンガイを食べれる場所はソイ6の周りには見当たらない。そして味が良い事もありソイ6の通りに現れるバイク移動式のカオマンガイはかなりオススメである。

 

 

1Bバーツは
3.6

まあ。バービアで頼むペットボトルの水は80Bバーツだけど・・・。

 

写真左側↑のタイっ子は写真映りは悪いがソイ6の中でおそらくトップの稼ぎ頭だと予想している。そして、ここSoho BarのエースはこのDQN二人のツートップと予想している。

 

 

手前の左の赤い服のタイっ子がソイ6内でえなねこがペイバーしようか迷ったタイっ子。ドリンクにはまったく興味なく一撃1000Bバーツ狙いなのがワイルド。

この子も立ち振る舞いや行動に品がなく真性のDQNである。

 

 

えなねこがペイバーする気がないのは完全にバレている。そして昼間の時間ということでバービアに訪れる客も少ない。

昨日は一言も口にしなかったドリンクをくれくれ攻撃が突如始まった。

「ドリンクくれ」

「無理。」

「お金くれ。」

「無理。」

状況に応じて戦力を変えてくるズル賢いタイっ子DQNである。

 

「腹減った。」

「カオマンガイ食べる?」

「おごって☆」

「いいよ」

カオマンガイは40Bバーツだし不満そらしにちょうどいいな。ということでカオマンガイをおごってあげることにした。40Bを渡す。

「これで買って来な。」

「50Bバーツ。」

「はっ?40Bでしょ?」

「ピセート(大盛り)買う。」

※ピセート(พิเศษ) 大盛り 特別

 

ちきしょう。コイツおれの事を一度もカッコイイとも言わないし完全にナメてやがるな。

 

 

やつらも飯時のようで一人一品ずつ買ってみんなで少しずつ食べるというタイスタイルで食事をとり始めた。

カオマンガイも食べ終わり、次はマッサージ屋に行ってフットマッサージで疲れきった足を回復させなくてはならない。

 

 

ソイ6にはマッサージ屋が3件あるのが確認できた。

エ口なしの普通のマッサージなのだが好みの子に足モミモミしてもらったほうが足も気持ちいいし間接的にもピン子も気持ちいいんじゃないの?ということで3件のマッサージ店を外からチラ見し店内に好みタイッ子がいないか探っていった。

 


えなねこYouTubeあり!

 

続きッ!
思い立ったからタイランド。21-B話

 

パタヤのホテル選びを100倍上手にする方法。

 

応援宜しくお願いします!にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 

 

ピン子に溜まった毒素を吐き出しスッキリ爽快快適ライフを送りたい人は気になるところまで読めば良い。結局自分のニーズの年齢、若さがなければ満足はできない。

読めば良い。

 

 

 

えなねこのブログがもっと読みたい。
↑解決!

 



 

Count per Day
  • 126今日の閲覧数:
  • 291昨日の閲覧数:
  • 417月別閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です